AmazonPrimeStudent 6ヶ月無料体験実施中!

学生が運営するメディア7選!学生のイマはここにある。

じっくり読むと3分

がん
がん
どうも、がんです。

みなさん学生が運営するメディアというものをご存知でしょうか。

学生が運営するメディアって聞いたことはあるけど、実際に見たりしたことはない

おそらくこんな人が多いのではないでしょうか?

世の中の多くの”学生向け”と呼ばれるメディアは、実際は企業の意向やマネタイズなどの影響を受けて学生の生の声を発信できているものが少ないのが実情です。

そんな中で学生が運営するメディアはとても魅力的です。なぜか?それは、学生が運営するメディアが良い意味でしがらみが少なく、学生が今伝えたい情報が詰まっているから

就活以外の選択肢や学生生活のリアルを知ったりなど、同じ学生が伝える等身大の情報は間違いなく参考になります。

今回は、忖度なしで「学生のイマ」が詰まっている「学生が運営するメディア7選」をご紹介します。

学生向けサイトのお手本「ガクセイ基地」

gakusei-kichi.com

ガクセイ基地は2011年に発足した学生団体が運営するメディア。

学生の好きが見つかるメディアをコンセプトに、学生にオススメのスポットなどの日常系からタメになるスキルアップ系、そして就活生必見の業界研究記事からインタビュー記事まで幅広いコンテンツを揃えています。

サイトのクオリティも非常に高く、見やすいUIで、学生運営のサイトとしてはかなり高レベル。

ほんとに幅広いコンテンツを揃えていて、質の高いサイトです。いやあ、すげえ。

gakusei-kichi.com

 

gakusei-kichi.com

 

学生メディアとは思えない質の高さ。必見です!

twitter.com

刺激が足りない学生必見「バカレッジ


bakallege.jp

バカレッジはなんと昨年11月に発足したばかりの、個人的にめちゃくちゃ面白いと思ってるメディアです。

(この前興味ありすぎてメンバーに会いに行っちゃいました)

決して意識高い系ではない、けれども何かに振り切った「バカ」へのインタビューを中心に配信しています。

そして、この「バカ」の種類がめちゃめちゃ濃いんですね。(笑)

・ロヒンギャを追い続けるドキュメンタリーバカ

https://bakallege.jp/articles/76

・好きすぎてアマゾン川まで釣りに行く「釣りバカ」

・30ヶ国以上旅した「旅バカ」

https://bakallege.jp/articles/17

・映画会社への就職を決めた「映画バカ」

などなど、素直に「こんな奴らが同世代でいんのかよ!!!!」と衝撃と刺激をもらえます。

まだまだ自分の見ている世界は狭いんだと実感すること間違いなし。

刺激が足りないとウズウズしてるそこの君。大丈夫だ、バカレッジがある限り。

とにかく笑える阪大メディア「Oulife」

f:id:mrzistafan:20180521212627j:plain

阪大生が運営するOUlifeのデザインは、かなりイケてます。

コンテンツもきっとイケてるんだろうなあ。カッコイイことたくさん書いてあるんだろうなあと思って見てみたら

 

クッっっっっっソ笑える。

いやいや、さすがの阪大生。ソウルを感じる。ただノリで面白いだけじゃなくて、インテリを感じさせつつの笑いに品格さえ感じる。個人的には

oulife.net

これがまじで面白かったです。
(と思ったけど、今サイトが見れない...!信じて待ってます!!)

交渉学ってこんな感じなんだっていう知識もつまみつつ、修羅場の鬼シチュエーションで笑えます。まじでおもろい。

他にも美女特集、大学広報への取材などもやってるんで阪大生だけじゃなくても全然楽しめるコンテンツが揃ってます。

twitter.com

京大生の頭の中を覗ける「360°」

f:id:mrzistafan:20180517195807j:plain

360˚|京大発オンラインメディア

こちらは京大生が運営するメディア360°は「真面目なことからアホなことまで360°」をコンセプトに掲げています。

一言で言えば、京大生の頭の中がわかるメディア

よくクレイジー、自由闊達というワードが挙げられる京大生ですが、自分みたいな関東圏の学生には身近ではない存在であるのも事実。(俺の知っている京大生はやっぱりヘンなやつなんですけど)

「京大生ってどんな感じなんだろう?」

「何考えてんの?」

そう思ったら360°を見てみよう。

少しだけでも彼らの頭の中を覗くことができます。

世界が滅んでも生き残るため、京大生よ変人たれ。酒井教授が語る、カオスに立ち向かうための「京大の役割」 | 360˚|京大発オンラインメディア

f:id:mrzistafan:20180517195543j:plain

とにかくこの京大教授へインタビューした記事はぜひ見て欲しいです。

クオリティはもちろん、京大のリアル・知の深さを感じられると思います。

twitter.com

モテたい!そんな切実系学生の救世主「Material」

f:id:mrzistafan:20180521212650j:plain

MTRL(マテリアル)

「はあ、上京したのに彼女できねえ、、。」

「一応学生として?必要なことは?やってるのに?なんで彼女できない?」

こんな感じで東京に夢を見て上京した学生、とりあえず大学生になれば彼女できるっしょwwとか余裕ぶっこいて今悩んでいるであろう学生のみんな。

一旦落ち着こう。

君達に圧倒的に足りないのは、顔とかじゃない。

 

 

モテる情報。しかも、かなりリアルな情報。情報量だ!!!!

そう、君に魅力がないわけじゃないんだ!!!!!

そして、そんなモテる情報を配信しまくっているメディアこそが「明日のモテるを配信中」をコンセプトに掲げているMaterial(マテリアル)。

一見すると絵に描いたようなリア充大学生(美男美女)の写真がとにかくサイトに敷き詰められていて、最初は

「なんだこれ...こんなの...違う...!!」

「俺はこんなチャラチャラした奴になりたいわけじゃない!」

そんな葛藤と戦うかもしれません。しかし、ちゃんとコンテンツの中身に目を向けてみると

 

最初が肝心!45日間で夏までに彼女持ちの勝組になる方法 | MTRL(マテリアル)

 

女子が初めて部屋に来た時にドン引きするものランキング | MTRL(マテリアル)

 

【性の乱れがヤバイ】ヤリサーの代表に質問してみた | MTRL(マテリアル)

 

実に役に立ちそうなコンテンツが満載。

そうこれはリアルなリア充学生が伝える王道のモテ情報!!!使えないはずがない。

みんなグッとこらえて、読んでみよう。絶対に力になるはずだ。
(ヤリサー代表に質問してみたは、ホントに参考になります。色んな意味で。)

twitter.com

このままでいいのかな、、?迷える学生におすすめ「PERRY」

f:id:mrzistafan:20180517200338p:plain

PERRY | 学生の世界を広げるWEBマガジン

大学に入って、サークルやって、飲み会行って、バイトして、、、

「このままでいいのかな?」「何かにチャレンジしたい!」

「でも何を始めたらいいかわからない」「みんなと違うことをするのって不安」

ある程度学生時代を過ごすと、こんなモヤモヤした思いを抱える学生が多いと思います。

自分もそんな学生の一人でした。チャレンジする、状況を変えるってなかなか難しいですよね。そんな自分が

「迷える学生のチャレンジの後押しをしたい!」

「学生の狭い視野を広げるメディアを作りたい!」

こんな想いを掲げて立ち上げ、運営していたのがPERRYです。

日本の学生を開国する」をコンセプトに留学・休学をした学生や世界一周をした学生、就活をあえてしなかった学生など、迷える学生のお手本となるインタビュー記事を中心に配信をしています。

http://toshiyagangan.jp/2018/05/10/documement/

前の記事で紹介したコンテンツもPERRYで配信中です!

 

【インタビュー】なぜ英語を話せなかった学生が「社員の9割が外国人」の会社の経営者になれたのか? | PERRY

 

【PERRY×BACKPACKER】次期編集長が語る、雑誌のミライと国際問題。 | PERRY

 

日本人ってだけで可能性は無限大! ピースボートから夢を授かった女子大生にインタビュー | PERRY

 

学生起業家や学生フリーペーパーの編集長、ピースボートで世界一周した女子大生まで、様々な学生の経験談をみることができます。

その他にも、実際にバックパックをしている学生の現地レポなども必見。アウシュビッツやダハブ、アメリカ横断、北朝鮮まで様々な国の情報は貴重そのもの!

 

涙が止まらなかった。学生が見た「人類の負の遺産」アウシュビッツ収容所 | PERRY

 

グランドキャニオンでテント泊?!ロサンゼルスからグランドキャニオンまでの行き方を学生なりに徹底解説!! | PERRY

 

「世界で最も孤立した国」北朝鮮の実情に迫る。一人で訪れた学生の現地レポ | PERRY

 

自分の学生生活に閉塞感がある、モヤモヤする。そんな時はPERRYを見て狭まった世界をぶっ壊してもらいましょう!!

そこから見える世界は、きっと違って見えるはず。

twitter.com

 

早大生をチラ見したいなら「WASEAD」

waseda-ad.com

はい、これは完全に愛校心というか。ここまで紹介したらやっぱり紹介しておこうと。(笑)

我が大学、早稲田の誇るメディアWASEADです。

早大生の早大生による早大生のためのwebメディア」のコンセプトの通り、みんなが大好き早稲田のゼミ・サークル・恋愛・留年・中退まで全ての情報を網羅しております。

 

早稻田なんか嫌いだ!!!!!!

バカ田大学!!!!!!

馬場はくせえ!!!!!!

 

そんな早稲田が大好きなみなさんも一度見て見てください。チラ見でも構わないです。

(クオリティは高いですよ?面白いですよ??)

 

早稲田という大学の一片でも見ていただければ、幸いです。

もし興味ある方は、どうぞ、JR高田馬場駅前ロータリー広場までお越しください。

あの、とりあえずこれ見てください。

waseda-ad.com

これが、早稲田。(ちがう)

twitter.com

〜番外編〜 学生のタメになりすぎる優良メディア「Co-media」

www.co-media.jp

そして番外編として最後にオススメするのは、株式会社TRAIMMUが運営する超優良メディア「Co-media」です。

こちらのメディアも「若者の視野が広がる」をコンセプトに、就活・インターン情報や有名実業家へのインタビュー、留学生によるブログ、教養まで質の高いをコンテンツを網羅しています。

学生ノリ!ではないものの、常にチェックしておいて損はないメディアでしょう。

www.co-media.jp

こちらの保険業界の巨人、出口治明さんへのインタビューは学生必見。うん、もうインタビューの相手がえぐい。

花ざかりの君たちへ、Amazone prime student

この記事をここまで読んで頂いた学生の皆さん、本当にありがとうございます。

せっかくなのでこの記事で、学生の皆さんにさらに有益な情報をお届けしたいと思います。それが、Amazone prime student。これは、本当に今自分が学生なら100%入っているサービスです。まじで。

プレミアム会員特典を半額で利用可能!!

 

Amazone prime studentに入会すると

 

f:id:mrzistafan:20180605134708p:plain

 

上記にあるように、映画見放題のAmazon prime video , 聴き放題のAmazone prime music といったサービスからお急ぎ便が無料で使えるなどのプレミアム会員特典が

月々250円で利用が可能なんです!年間で利用する場合は1900円。まじで安いです。

月に一回スタバでアイスコーヒーを買う感覚です。それでこれだけのサービスを受けられる、まさに学生の特権。入るしかない。

プライムのサービスでは映画も見放題だし、音楽も聴き放題。

試験前日に電卓がなくてもワンチャン次の日に間に合うかもしれない(プライムは届くのが早い)

本当にこの料金でプライムが使えるなんて夢のようです。登録は簡単なので、ぜひ一度試してみて欲しい。

Amazon prime studentの詳細を見てみる

まとめ「学生が発信する情報は何よりも価値がある」

f:id:mrzistafan:20180521205907j:plain

学生が運営するメディアって実は色々あるんですよね。

運営する学生の属性によってメディアの毛並みも違うから、またそこも面白さになったり。

そしてなんといっても学生の発信する情報は

今の学生は何を想い、何をしているのか、そんな学生がどれだけいるのか。

を伝えてくれているんです。これが学生が運営するメディアの一番の魅力じゃないでしょうか。

 

サークル・学生団体・ゼミ・留学・長期インターン・休学・留年・世界一周・中退・恋愛・就活 etc......

学生ってなんでもアリ、なんです。

そんな無数の学生のモデルケースを知って

「なるほど、こういう考えがあるのか。なら、自分はこうしてみよう」

という具合に動いてみればいいんです。

 

学生の数だけ「オリジナルな情報」があります。それら一つ一つが学生にとって、将来を選ぶ重要な要素になるでしょう。そして、気づけば自分がオリジナルに。

知ってるだけで、世界が広がる、見方が変わる。それが学生の運営するメディア

 

どうですか?とりあえず全部ブックマークしてみましょうか。(笑)

あなたの人生を変えるキッカケは意外とすぐ近くにあるかもしれません。

 

コチラの記事では、今自分が学生にオススメしたい「学割サービス」を紹介しています。

きになる方はぜひチェックしてみてください!

 

Twitterで色々な情報発信してます。よければフォローお願いします!

twitter.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です