AmazonPrimeStudent 6ヶ月無料体験実施中!

一緒に見るから面白い!エイリアン・プレデターシリーズおすすめ映画5選

じっくり読むと3分

どうも、がんです。

当ブログでは、今まで450本ほどの映画を見てきた自分が様々なジャンルの映画を紹介しています。

今回取り上げるのは「一緒に見るから楽しめる、エイリアン・プレデターシリーズおすすめ映画5選」です。

 

原点となる「プレデター」「エイリアン」の2作品は必見!

シリーズの原点となる「プレデター」「エイリアン」は必見です。これを見ずには始まらない!

プレデター

ジャングルの奥で展開する、肉食エイリアンとコマンド部隊との死闘!

公開年:1987年
監督: ジョン・マクティアナン
上映時間:106分

伝説的な死闘シーンが見どころ!

ジョン・マクティアナンと名優アーノルド・シュワルツネッガーがタッグを組んだSFモンスター映画の傑作です。

特殊部隊が潜入した密林で未知なる生物「プレデター」と遭遇し...という設定ですが、

最初は密林という閉鎖的な環境で「未知なるもの」と出会い、見る側の恐怖と興味を煽りつつ、徐々にプレデターの正体が明らかになるという見事な演出で観る側を飽きさせません

ラストのシュワちゃんとプレデターの死闘は映画史に残る名シーン!ぜひ見て欲しい作品です!

僕がこの映画を木曜洋画劇場で初めて時、鳥肌が立ちました...いろんな意味で(笑)。

エイリアン

全世界を震撼させたSFホラーの金字塔。衝撃の第1作!

宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない…

公開年:1979年
監督: リドリー・スコット
上映時間:115分

「見えない恐怖」SFホラーの原点といえる傑作

「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない…」の文言がもう怖過ぎますが...(笑)。

エイリアンは名監督リドリー・スコットが製作した、伝説的SFホラー映画です。

公開年はなんと1979年で、今から40年前の作品になりますが、現在でもその評価は衰えていません。なぜか。

それはリドリー・スコットが仕掛けた「未知×閉鎖空間」という演出に他なりません。

宇宙という逃げ場のない空間で、見えない何かに仲間が襲われていく様子は、もはやトラウマレベル。(ちびりました)

まだ映像技術が発達していない時代に、SFホラーというジャンルを確立させたのはこのシチュエーションがあったからこそ。
自分も最初にエイリアンを観た時のジリジリとした恐怖は、今でも覚えています

衝撃的なビジュアルも見どころ

そして、エイリアンがなぜ名作と呼ばれるか、もう1つの大きな理由は、衝撃的なビジュアルでしょう。

あの、誰が観ても不快感がある、でもどこか荘厳さのあるビジュアルは、まさしく今に至るまでの「エイリアン」というジャンルを打ち立てたと言っても過言ではないです。

最後の最後までエイリアンは出てきませんが、その演出があるからこそ、衝撃的なビジュアルが一層際立ちました。

もう見るしかないです!今の時代に見ると色々感動しますほんと。

”VSシリーズ”ならこれ一択!

エイリアンVSプレデター

ついに実現! 全世界が待ち望んだ“映画史上最凶・最悪の対決”!

南極大陸で異常な熱の放射が観測された。解析した結果、南極の氷の下600メートルに巨大な建造物が眠っていることが発覚。実業家ウェイランドは女性冒険家レックスにガイドを頼み、謎の熱源へと向かう。

彼等が発見したのは、様々な古代文明の特徴が混在するピラミッド。だが世紀の発見に喜ぶのも束の間。そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式”の場だった。

想像を絶する殺戮の真っ只中、果たして人類に助かる道はあるのか・・・。

公開年:1998年
監督: ポール・W・S・アンダーソン
上映時間:100分

”戦わせる系”ならトップクラスに面白い傑作

出ました。ハリウッドあるある”戦わせる”やつ。

ジェイソンとフレディも戦うし、とにかくハリウッドはすぐ戦わせたがるけど、これは戦って欲しかったし、戦ってよかった作品ですね。

プレデターとエイリアンの存在の背景や、特徴が織り込まれつつ、迫力ある対決シーンなどがあるので観ていて飽きません

友達と一緒に盛り上がりながら見るのもアリな作品です!

近年の作品ならこの2作!

プレデターズ

ある惑星にやって来た傭兵(ようへい)のロイス(エイドリアン・ブロディ)。

ロイスをはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。しかし、実は自分たちが新種のプレデターに狩りの獲物として呼ばれたこと知り……。

ならず者VSプレデターin惑星という激アツ設定

シュワちゃんが演じた「初代プレデター」をオマージュしたプレデターズは、設定がアツいです。

”ならず者VSプレデターin惑星”と聞いただけで、観たい!と思ったのは自分だけでしょうか...?(そんなことないハズ!)

ストーリーはシンプルですが、個性的なならず者たちがプレデターに立ち向かっていく展開は単純に面白いです。

あまり頭を使わない、アトラクション系の作品ですね。近年の作品なので、映像の迫力は昔よりもありますよ!

誰でも楽しめる作品、おすすめです。

プロメテウス

人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。

地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んで問題の惑星へと向かう。

惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。

公開年:2012年
監督: リドリー・スコット
上映時間:123分

リドリー・スコットが自ら切り開いたエイリアンの”新境地”

プロメテウスは、初代エイリアンを作ったリドリー・スコット監督が自らメガホンをとった作品。

内容としてはエイリアン創成の物語(前日譚)がテーマに近いですね。

宇宙船で調査に向かった地球人が、エイリアンがなぜ生まれたのか?という核心に迫っていく展開は面白かったですね。(相変わらずツッコミどころはあるものの)

なお、この作品では創造主と呼ばれる”神”が登場します。このビジュアルがまた衝撃的でしたね。エイリアンに単純なモンスター要素だけでなく、ストーリーを加えた作品だと思います。

のちのコヴェナントという作品に繋がるのですが、これはまた他の記事で紹介します。

エイリアンシリーズは順を追って見れば面白い!

初代エイリアン⇨エイリアンVSプレデター(歴史の片鱗見える)⇨プロメテウス(起源わかる)⇨コヴェナント(???

の順で見れば間違いなく、作品を楽しめます。ぜひ観てほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です