AmazonPrimeStudent 6ヶ月無料体験実施中!

【糖質制限】社会人2年目、2ヶ月で6キロ痩せた話

じっくり読むと2分

どうも、がんです。

いきなりですが、なんと自分、この2ヶ月で6キロ痩せました。

社会人になってからの1年で身長165cm62キロだった体が69キロになり、夢の70キロが見えてきたところの

「このままいくと、まじで中年デブまっしぐらや...!」

 

こんな危機感から、ダイエットに振り切りました。

今回はシンプルに「何をして2ヶ月で6キロ痩せたのか」について、その方法などご紹介したいと思います。

ちなみに、毎日筋トレとかそんなものではないです。

2ヶ月何をしたのか?

簡単にまとめると、5つ。これ以上でも、以下でもない。

1.体重を毎日測る

まず、毎日体重を測る。

自分の場合は無印良品の体重計を買い、その数字をあすけんというアプリに登録して可視化していました。

これをすると何がいいかというと

  • 数字が減るとモチベーションになる
  • 数字は嘘をつかないので、危機感が生まれる

これに尽きるのではないかと。

ここで、実際の自分のグラフを公開します。(本当に6キロ痩せてますから...!)

 

 

これが2ヶ月前。

これが2ヶ月後。

数字の力ってすごいです。ほんと。

2.週2回の20分の筋トレ

週2回の筋トレ。

これは、exercisecoach
というパーソナルジムに通いました。これがかなり大きいです。

筋トレ自体は週2回ですがAIの力で効率よく体を絞ることができます。

また食事も含めてかなりきめ細やかにアドバイスをもらえるので、食生活は劇的に変わりました。とにかくダイエットを成功させる土台はパーソナルジムにあったと言っても過言ではないです。

少しでも気になった方はぜひ以下の記事を読んでみて欲しいです。普通のジムで挫折しまくった自分が唯一続けられたジム。(この記事を書いた時は6キロですが、今では10キロ痩せました)

3.アプリで食事管理

exercisecoachでアドバイスをもらいつつ、
先ほども紹介した、あすけんというアプリで食事管理をしていました。

食事の写真を撮るだけで、食べたものをAIが検出して摂取した栄養素まで計算してくれます(もちろん手動で正確な量も計算できます)

自分は毎食このアプリで摂取カロリーや糖質を管理することにしました。

そして、あすけんのすごい所はAIの栄養士が日々の食事の情報からアドバイスもしてくれること。

おすすめの食材や料理などをリコメンドしてくれるんです。いや、もはやお母さん。

4.糖質を1日30kg以下に抑える

この中で自分はかなりタイトな制限ですが、1日の糖質摂取量を30g以下に抑えることを意識しました。

そんな自分が主に食べていた料理のメニューは以下になります。

  • ゆで卵
  • スパニッシュオムレツ
  • ロースト鴨肉
  • チキンステーキ
  • 〆さば
  • カマンベールチーズ

ここらへんは、糖質も低く脂質もある程度抑えられるうえ、満腹感もでるのでオススメです。

そしてもちろん、美味しい。特に鴨肉は神ですね。

 

またお酒も大好きなので、もちろん飲んでました。飲んでいたものでいうと、

ここらへんが挙げられます。特にスパークリングはワインを嗜むきっかけになったので、非常にオススメです。

味の奥深さ、など今まで知らなかった世界にのめり込むことになりました。笑




5,こまめに水を飲む

結構大事です。痩せる上で大事なのは、とにかく代謝を上げること。

水分を摂取し循環させることで代謝を上げて、より痩せやすい体にします。基本的な健康面でも重要なことですね。

  • 朝起きる時
  • 昼ご飯
  • 昼から夕方にかけて3回
  • 夕ご飯
  • お風呂の前
  • お風呂の後
  • 寝る前

ここでは必ずコップ一杯の水を飲むようにしました。1日1.5ℓ〜2ℓが目安です。

特にお風呂の際に、バスソルトなどを使うとより体の水分が循環するのでオススメです。中でもクナイプ製のものは発汗作用と安眠効果が絶大です。安心のドイツ製。

痩せるって面白い

糖質制限を行う前は

「食べたいもの食べられなくなるじゃん。絶対辛いじゃん」

自分もこんなことを考えていました。

食べることが人生の喜びだったのに、それを削ってまで幸せなことってあるのか?そんな言い訳をして糖質制限など、してきませんでした。

しかし糖質制限を通して知ったのは、新たな食の愉しみです。

 

白米ももちろん美味しいですが、それ以上に野菜やお肉などの素材をゆっくり噛み締めて味わうことができるようになりました。

これはどこで作られたんだろう?
誰が作ったんだろう?
どのように作られたんだろう?

こんなことを考えるようになるうちに、ラーメン万歳!油そば万歳!だった自分が、少しづつ料理や素材のの裏側に向けるように。

もちろん、ラーメンも油そばも大好きですよ。笑  白米だって、日本酒だって大好きです。

でも痩せるということをきっかけに糖質制限を始めて、まちがいなく今までと違う世界が広がりました。

 

日本ワインとスペインワインの違い、鴨肉の焼き加減、漬けチーズの奥深さ。

まだまだ素人ですが、少しずつ食への向き合い方が立体的になってきているなと思います。

 

痩せるということは、自分の人生にとっていいきっかけになりました。

でもそろそろラーメンも食べたくなってきた。どんな素材のラーメンを食べようかな。ああ、食って面白いです。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です