AmazonPrimeStudent 6ヶ月無料体験実施中!

【最新版】家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選!映画鑑賞向け

じっくり読むと5分

どうも、がんです。

今回取り上げるのは「家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選」です。

ホームシアター(映画鑑賞)におすすめな家庭用プロジェクターをEPSONといった国内主要メーカーからLGなどの海外製品、1万以下ののエントリーモデルからブランドのハイエンドモデルまで投影距離・解像度などのポイント別に幅広く紹介します!

映画鑑賞におすすめのプロジェクターを選んで、ホームシアターを楽しみましょう!

家庭用プロジェクターとは

家庭用プロジェクターとはYoutube・Netflixなどの映像コンテンツの視聴やゲーム利用向けに作られており、色彩の鮮やかさなど主に「画質」を重きをおいているのが特徴です。

また画面の微調整ができ、映像が歪まないようにする「レンズシフト機能」など、コンテンツを最大限楽しめるように設計されているのもポイントです。

プロジェクターの選び方

投影距離

プロジェクターの投影距離は最重要です。製品ごとに最大投影距離や推奨投影距離が異なるため、自分の部屋の間取りと照らし合わせて、製品スペックに応じたチョイスをするようにしましょう。

狭い部屋には短焦点プロジェクター
狭い部屋でもホームシアターを楽しみたい!というあなたには「単焦点プロジェクター」がおすすめです。最小距離が1m未満でも投影可能な機種が多いので、壁際に設置する際でもストレスなく使えます。

投影方式

プロジェクターの投影方式は主に3つ。

液晶方式(3LCD方式)

色彩の再現性に優れています。色味を楽しみたい、という方におすすめです。

DLP方式

コントラストが効いた鮮明な映像が投影できる・経年変化に強いのが特徴。ただし、レインボーノイズと言われる残像が懸念になることも。

主に液晶方式・DLP方式が低価格のプロジェクターで採用されているものになります。

気軽にホームシアターを楽しみたい!という方にこちらの2方式のものが、おすすめです。

LCOS方式

DLPよりもクオリティの高い映像を投影することができますが、高価格で本体サイズも大きいです。お金をかけてでも、最高クラスのホームシアターを楽しみたい!という方にはこちらがおすすめです。

設置方法

設置方法もかなり重要な選定ポイントです。

天井に映せるか?テーブルに載せれるか?三脚に対応しているか?

など、自分のイメージにあった製品を選ぶことを心がけましょう。特にプロジェクターはパソコンと同様、熱を持つので壁際に設置したいなどの場合は
前面吸排気のモデルがおすすめ。

室内での利用を考えているなら、据え置き型プロジェクター

ホームシアターの特化した据え置き型はポータブル型に比べて明るさがあり、4K対応などの高画質も担保しています。
ゲームやシネマなど用途に応じて最適な画質モードを選べることもできるのが特徴なので、インドア派の方には圧倒的におすすめです!

持ち運びたい方にはポータブル型プロジェクター

キャンプや海など、野外でも気軽にシアターを楽しみたい!という方には、バッテリー内蔵式・着脱式のポータブル型プロジェクターがおすすめです。

コンパクトに持ち歩ける、という点ではビジネスでの利用にもオススメです。

解像度

映像のきめ細やかさを決めるのが、解像度。640×480や1280×800などの数値で表示されます。

映画はやっぱり高画質で楽しみたい!という方には1920×1080(FullHD)や3840×2160(4K UHD)などの、高い解像度の製品がおすすめです。

明るさ

日中も映画鑑賞を楽しみたい!という方は、明るさにも注意です。

家庭用プロジェクターの明るさは基本的に100~3000ルーメンになりますが、日中などでの使用シーンの場合は2000ルーメン以上がおすすめです。

接続方法

HDMIか無線LANが基本
基本的にはHDMIケーブルでの接続か、WifiやBluetloothなどの無線での接続が可能です。
スマートにホームシアターをしたい!という方には、無線LAN通信機能が搭載されたプロジェクターがおすすめです。

映画鑑賞におすすめ!家庭用プロジェクターのおすすめ5選

DBPOWER プロジェクター 3000lm

DBPOWER プロジェクター 3000lm の仕様・製品情報

ランプ寿命 約50000時間
解像度 1920×1080
投影距離 1~5メートル
明るさ 3000ルーメン
接続方法 lightning/MHL to HDMI
重さ 1.52kg

DBPOWER プロジェクター 3000lmのおすすめポイント3つ

  • やや明るい部屋でも見やすい
  • 低価格でも高品質のレンズ採用
  • ホームシアター用プロジェクターの入門機

DBPOWER プロジェクター 3000lmのレビューと評価

形補正機能により水平面に置かなくても投影可能・内蔵スピーカーはステレオ仕様という機能性と求めやすい価格で申し分ない製品。本格的なホームシアター入門機としておすすめです!

GooDee プロジェクター 1920*1080リアル解像度 3600lm

GooDee プロジェクター 1920*1080リアル解像度 3600lmの仕様・製品情報

ランプ寿命 約50000時間
解像度 1080p Full HD
投影距離 2.15‐6メートル
明るさ 5500ルーメン
接続方法 lightning/MHL to HDMI
重さ 3.1kg

GooDee プロジェクター 1920*1080リアル解像度 3600lmのおすすめポイント3つ

  • リーズナブルにフルHDが視聴可能
  • 低騒音・高冷却の安心設計
  • 天井にも取り付けが可能

GooDee プロジェクター 1920*1080リアル解像度 3600lmのレビューと評価

入力方法も豊富で、高品質スピーカーも内臓。バランスよく、質の高さも担保した製品といえます。明るさが5500なので日中の視聴にも最適です。天井投影もできるので、寝ながらシアターもできます!

エプソン(EPSON) プロジェクター EB-W05

エプソン(EPSON) プロジェクター EB-W05

ランプ寿命 ーーー
解像度 1280×80
投影距離 91~1089cm
明るさ 3300ルーメン
接続方法 無線LAN
重さ 2.5kg

エプソン(EPSON) プロジェクター EB-W0のおすすめポイント3つ

  • 有名メーカーの中でもTOPの人気を誇る家庭用プロジェクター
  • 3LCD方式による高い色彩の再現力
  • 2.5kgの軽量・静音設計

エプソン(EPSON) プロジェクター EB-W0のレビューと評価

国産の品質と、シンプルな使いやすさ。明るいところでも難なく対応でき、斜め横からでも投写できる「ピタッと補正」機能で狭い空間でも投影可能できるオールラウンド性質はまさに大手メーカーならではの安心感です。長く、良いものを使いたい!という人におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) レーザー超短焦点プロジェクター HF85JG

ランプ寿命 約20,000時間
解像度 1920×1080
投影距離 8cm~
明るさ 1500ルーメン
接続方法 無線LAN(Bluetooth対応)
重さ 3kg

LGエレクトロニクス(LG Electronics) レーザー超短焦点プロジェクター HF85JGのおすすめポイント3つ

  • わずか20センチの距離で120インチ
  • 1920×1080のフルHDの解像度
  • Bluetooth対応、PCの映像や外部デバイスの音声をワイヤレス接続

LGエレクトロニクス(LG Electronics) レーザー超短焦点プロジェクター HF85JGのレビューと評価

わずか8cmの投影距離で90インチ、20cmで120インチでの投影が可能な圧倒的な技術を誇るプロジェクターです。レーザー光源による解像度も1920×1080と、圧倒的なハイビジョンに加えシンプルな操作性、コンパクトな機体で場所も取りません。画面の歪み補正をする「自動キーストーン」と「4コーナー台形補正」により、斜めからの投影にも対応。まさに究極の一台です。

Vivitek QUMI Q8【スタンダード&モバイル】

ランプ寿命 約20,000時間
解像度 1920×1080
投影距離 投映距離1.32mで40インチ
明るさ 1000ルーメン
接続方法 MHL/HDMI v1.4b,,Audio-Out,(3.5mm), USB (Type A)・無線LAN(Bluetooth対応)
重さ 3kg

Vivitek QUMI Q8【スタンダード&モバイル】のおすすめポイント3つ

  • 本体重量621gの小型・軽量設計
  • 1000ルーメンの明るさ・高解像度1920×1080
  • ワイヤレス接続が可能、上下自動・左右手動での台形補正機能

Vivitek QUMI Q8【スタンダード&モバイル】のレビューと評価

QUMI史上最高モデル、外出先にも持ち歩きたい!という方におすすめのVivitek QUMI Q8。621gという圧倒的な軽量に加え、高解像度も実現。

ワイヤレスでの接続なので、やはり外出先でスマートに操作したい人には必見のプロジェクターとなっております。

まとめ

いかがでしょうか。今回はホームシアター(映画鑑賞)におすすめな家庭用プロジェクターをEPSONといった国内主要メーカーからLGなどの海外製品、1万以下ののエントリーモデルからブランドのハイエンドモデルまで投影距離・解像度などのポイント別に幅広く紹介しました。

プロジェクターを導入するだけで、ホームシアターを実現できQOLが上がることは間違いなし。映画鑑賞をより楽しみたい!という方ににおすすめです。

 

Twitterで色々な情報発信してます。よければフォローお願いします!

 

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です